アースとEarth

さあ、明日から全ての電気がストップします!

もしそう言われたら貴方はどうしますか?

 

暑くても当然エアコンは使えない。

スマホの充電も出来ない。

電子レンジやIHヒーターなども使えない。

PCが使えないから仕事にならない。

夜は早々に真っ暗になり

TVもつかない。

オール電化の家はお風呂にも入れない。

 

今や電気が無い暮らしは想像できないと思います。

ですがこの電気を使うことで発生するのが電磁波。

一般に電磁波とは、電気が流れるときに発生する「電場」と「磁場」が

お互いに絡み合いながら、波を描いて進む電気の流れのことをいいます。

電場」は、電圧の大きさに比例して発生し、どんなものでも材質に関わらず伝播し帯電します。

電気は高い所から低いところに流れる性質があり、なかでも電位の低い身体の表面に集まってきます。

発生してしまった「電場」を抑えるには、アースをとり、外に「電場」を逃がすのが一番確実な方法です。

一方「磁場」は、電流の大きさに比例して発生し、からだの細胞レベルまで到達しますが、

一定の距離を離れると急激に減衰していきます。

ただし、コンクリートを貫通するほどの力ですから、近くにいると防ぎようがありません。

電磁波

 

 

 

 

 

 

 

電気に頼る今の生活を普通に送っていると体内にこのような電磁波が溜まります。

アースを取り、外に電場を逃すことで体内から抜けていくのですが

日本の住宅やオフィスにはアース端子付きコンセントが限定されているため体内に溜まる一方。

発がん性があるといわれますがその他いろいろな症状へと繋がるようです。

目に見えない電磁波が絶えず私たちの体に入り込んでいると考えると気持ち悪いですよね💦

 

ところが簡単に体内に溜まった電磁波を外へ出す方法があるのです。

それは、裸足で地面に立つこと!なんです!!

素足で地面と接することでアースとなり、体内電磁波が地面へと抜けていきます。

ワンちゃん、ニャんちゃんなどペットたちはお家の中で電磁波にさらされても

お外に出て公園など土の上でお散歩させるとOK。

大人もぜひ靴を脱いで地面に立てる機会を作ってみましょう?

お子様がいらっしゃる方は裸足で外で一緒に遊んであげると喜びますよ(*^▽^*)

これからの時期海で砂浜を歩いてみるのもいいですね~?

このときくれぐれもビーチサンダルなど履かないように!

アースの意味がありません。

 

私の参加している「無農薬田んぼの会」では田植えの時毎回皆さんが言います。

田植えをすると元気になるな~

これは気のせいではなく、しっかり電磁波を体外へ出しているからなんですね。

(もちろん自然に触れるのはそれ以外にも元気の素がいっぱいありますが?)

現代人は大人も子供も忙しくいろいろなことを詰め込みがちですが

まず溜まったものを出してみるところからはじめると良いのでは?

 

もうすぐ夏休み!

裸足でアースしてから大地(Earth)のエネルギーを取り込んで生体パワーをアップする!

アレルギーなどを持つお子様には超おススメです\(^o^)/

体内循環改善師イヌマユお勧め、アース(Earth)健康法でした~💖

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です