知ってる?空気のこと

こんにちは、犬ママです♫

 

食や水、肌に触れる洗剤や化粧品、そして衣料品、様々な観点から心と体の健康について日々考え実験し、発信しています。

様々なものが日々進化を遂げ、一見便利な世の中です。

ですが便利さと引き換えに私たちはとても大切なものを失い、もう取り戻すことが出来なくなっていると思うのです。

 

自然で安全な、生命を育む水はもう世界中何処にもありません。

本来の力を持った健康な作物の種はもうありません。

命の源の海も、地球のパワーを発する土も、全て汚れてしまった状態。

とても残念でなりません。

 

そして地球を包む空気も、例外ではありません。

都会では車の排気ガスが化学反応を起こし、これからの暑い季節は光化学スモッグに注意が必要です。

ですが皆さん、実はそんな外の空気の何倍も家の中の空気が汚れているって知っていましたか?

 

化学物質オンパレードは実は家の空気かもしれません。

家の中は目に見えない化学物質の気体で充満しています。

「シックハウス症候群」という言葉は皆さん聞いたことがあるかと思います。

引っ越しをしたとたんに体がおかしくなった。

頭痛や目の痛みが治まらない。

アレルギー症状がいきなり現れて来た。

精神的疾患の発病。

など、たくさんの症状に、実は「住まい」が関係しているケースがとても大きいのです。

 

 

住宅建材に染み込ませている薬剤

壁紙や糊から発せられる化学物質

建具や内装にも今は様々な薬剤を使っています。

 

抗菌、抗汚、防虫、防カビなどを目的とし使われているものですが、ここにもデータの改ざんなどおかしなことがたくさん起きているようです。

このような薬漬け住宅の中の空気、吸い続けて本当に大丈夫なのでしょうか。

かといって、住宅はそう簡単に替えるわけにはいきません。

一体どうしたらよいのでしょうか。

 

そんな住宅事情の実態や、選び方、今住んでいる家の中の空気をどうやったら浄化できるか、などの即実践したいお役立ち情報をセミナー形式でお届け致します。

情報提供は有限会社イシナガ建築工房代表取締役であり、NPO法人矢部川流域プロジェクト代表の石永節生さんです。

 

建築業として、空気・水・土を汚さないためには
どうしたらよいかを探求し以下を実践。

 

1.地産地消 地元の材料の使用
2.脱塩ビ 塩ビ製品の使用をやめる・排除
3.ストップフロン ウレタンなどの発砲系プラスチックの使用禁止
4.ストップ電磁波 I・H調理器の不使用・オール電化にしない
5.非農薬… 農薬を使っている資材や工事をやめる

京都大学とも空気の浄化に関する面白い取り組みをされていて、セミナーの中でそんな内容もご紹介いたします。

 

**************************

住環境から学ぶ「健康な空気と暮らす3つの方法」

【日時】2018年6月2日(土)
13:00~16:00 お話し会

【場所】綺麗工房世田谷サロン
〒154-0001 東京都世田谷区池尻4-38-10

【参加費】1000円(当日お支払ください・12歳以下のお子様無料)

【定員】10名(お子様可)

【お申し込み】お問い合わせフォームからお申し込みください

お問い合わせ

【フェイスブックページからもお申し込み出来ます】

https://www.facebook.com/events/1459810390790972/

 

**************************

 

これからの日本を作って行くのは子供たち。

お子様にもぜひ聞いていただきたいと思います。

ぜひご家族でご参加ください♫

 

石永さんはたくさんの方の健康な暮らしを願い、日本全国を回ってお話しをされていらっしゃいます。

今回のお話しを聞き、ご賛同いただける方はぜひ石永さんのお話しを広めていただきたいと思います。

 

 

暮らしはちょっと手がかかるくらいでちょうどいい。

便利になればなるほど人の心も体も本来の幸せから離れてしまってる。

そろそろみんなで考えないと。

犬ママはそんな気がしてなりません。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました💖