雨と風と太陽と

雨、よく降りますね。

梅雨に戻ったかのような毎日です。

体調崩したりしていませんか?

昔は雨が大嫌いで朝目覚めた時雨だと一日中ブルーでした。

お天気に文句を言ってもしょうがないのに、イライラすることは全部雨のせいにしてました(笑)

ですが自然のこと、体のこと、全ての事柄には波があるということを感じられるようになってから

雨が好きになってきました。

子ども達が「え~、今日雨降ってるんだ~。」と言うとすかさず

「恵の雨だね? 草や木もカエルも喜んでるよ!」と言います。

「やった!今日は長靴履いていけるね!」なんて言うと「やった~!」と喜んでいます。

どうせなら全てを楽しんじゃえばいいのです。

とは言っても降りすぎ 🙁

日照時間足りないと作物の稔りも気になります。

野菜高騰しそう・・・

主婦にとっては非常に気になるところです(^^ゞ

 

さて犬ママが参加している無農薬田んぼ「和光・風の里」

今年のちょっと気になる天候にも関わらず稲はすくすく育っていました。

IMG_3389

 

 

 

 

 

 

ヒエが結構混じってます。

草取りの時にはなかなか見分けるのが難しかったけど

育ってくると一目瞭然!

(イネより背が高くまっすぐにピンピンとがって生えている)

IMG_3388

 

 

 

 

 

 

稲穂も出来てきています。

ところどころまだ白い花が残っていますが受粉はうまく出来たようです。

あとはしっかりと栄養を貯め込んでりっぱなお米になってくれるのを待つばかり。

そろそろお日様を恋しがっているみたい。

 

雨も、風も、太陽も

全てが生き物には必要なんですよね。

その絶妙なバランスがあったからこそ今の地球があり、私たちが生きている。

そんな奇跡の出来事を崩さないように、大切に守っていくこと。

これは人間の使命なんじゃないのかな。

IMG_3394

 

 

 

 

 

 

ちょうど荒川の水をポンプで田んぼに引き込む時間でした。

この田んぼは無農薬で育てています。

ですが近くには廃棄物業の会社も何軒かあり

土壌や水質も気になるところです。

携わってみてはじめて見えてくるものがたくさんあります。

子供たちが未来に何を?ぐのか

この小さな小さな田んぼから「生きる」ことを学んでもらえたらなと思います。

 

自然にはサイクルがあり、波がある。

きっともうすぐお日様が顔を出すはず?

かなり楽しみな犬ママと田んぼの稲たちです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です