アロマの効果

「アロマセラピー」

さまざまな植物から抽出された精油(エッセンシャルオイル)を使い

自己免疫力を高め体を整える療法。

いい香りがもたらすリラックス効果という単純なものでは無いようです。

 

香りを感じるのは鼻の嗅細胞だけではないんですって。

皮膚から、肺から、など体全体が香りに反応していることが解っています。

どの香が好きか嫌いかで体の状態が分かる研究もあるようですが

実際肝臓がん細胞を使って、精油の主成分である「テルベン」の

及ぼす作用を調べた研究結果が発表されています。

なんと!シトロネラールという柑橘類の香り成分が、肝臓ガン細胞の増殖を

抑えることが分かったようです!!

aroma

 

 

 

 

 

 

体のたくさんの細胞が香りに反応し、健康な体へと作り変えてくれるなら

エッセンシャルオイル、これからもっと脚光を浴びそうですよ~\(^o^)/

だからこそオイルの質にはこだわりたい!

無農薬で大地の力を十分に吸い上げて育った

健康な植物から作られたエッセンシャルオイルは

一家にひとつ、家庭の常備薬になる日が来そうな予感?!!

 

これからはホリスティック療法の時代です✨

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です