綺麗の秘密2

動物性蛋白質をしっかり食べることが綺麗と健康に繋がる

そんなお話をしました。

蛋白質を摂るのが大事なのは解るとしても

なぜ動物性が良いのでしょう。

 

植物性食品は動物性食品に対して吸収率が極めて低いそうです。

また、植物性蛋白質の代表選手「大豆」など食べるためには

調理が必要になりますが、熱を加えることで栄養価がぐーんと落ちちゃうんです。

また、大豆に含まれるサポニン。

これは植物性界面活性剤なんですが、細胞膜を溶かして赤血球などに

ダメージを与えるようなのです。

摂り過ぎては危険な食品なんですね!

私は大豆製品大好きで、体に良いと信じていたので毎日食べていましたから

これはちょっと焦りました!!(^^ゞ

 

daizu

 

 

 

 

 

 

ところがこの大豆も発酵することでサポニンが大幅に減り、

体に良い食品となるのですって!(良かった?)

納豆、味噌、醤油など日本古来の食品はやはり体に良いんですね!

この大豆発酵食品は別としても、動物性蛋白質はビタミン、ミネラル、必須アミノ酸など

生命維持に不可欠な栄養素をたくさん含んでいるんです。

なのでお肉、お魚、卵などしっかり摂ることが大切なんですね?

 

 

私たちは美容やダイエットというと、野菜、フルーツ、玄米・・・

など植物中心がヘルシーとインプットされているように感じますが

一度頭を真っ白にしてみることが必要なようです。

 

 

まあ、何でもバランスが必要ですから

こればっかりの「ばっかり食べ」ではなく

野菜もしっかり、フルーツや穀物も上手に取り入れて

食事を楽しむことが一番大切だと思います(*^。^*)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です