発酵とダイエット

先日「ダイエット頑張ってるんです~~!」

という女性にお会いしました。

その昔、危険なダイエット法を繰り返し

すっかり体がボロボロになり

その修復に膨大な時間とお金を使うことになった私は

心配で、どんなことをしているのかをお尋ねしました。

(今はお金をかけずに丈夫で太りづらい体作りの方法にたどり着きましたが)

 

 

すると

出て来る、出て来る

以前私も勘違いしていた方法。

世間的には「常識」と思われていることなので

頭を切り替えるのは難しいことかもしれませんが

方法を間違えると体が冷えて代謝が落ちてしまいがちなので

お肉の赤身や卵(正しく健康に育った動物やジビエなどは脂肪部分も)

など動物性たんぱく質をしっかり食べる

油はバターなどに変える(シードオイルは基本使わない)

などとともに「発酵食品」をお勧めしました。

 

 

発酵というと、今はすぐ「酵素ジュースですか?」と言われますが

もっと普通に考えるんでいいのですよ。

日本は発酵食品の文化なのですから。

味噌や醤油、塩麹などのすぐれた発酵調味料を使うのです。

そして

サラダより漬物

パンよりもご飯に納豆

 

 

野菜やお肉、お魚などの具だくさんのお味噌汁はダイエットにぴったり!

でも、ここで気を付けるのはダシ!!!

間違っても化学調味料を使っちゃダメですよ!!!

化学調味料や合成甘味料などを取っていてはダイエットに繋がりません。

小魚や昆布、鰹節などを使ってくださいね~。

我が家ではダシというより具材として一緒にいただいてます。

 

 

味噌汁を飲んでいると癌にならないと聞いたことがありますが

しっかり熟成させた味噌を混ぜたエサとマウスを使った実験では

抵抗力が上がり放射線などにも強くなったというデータがあるようです。

体が元気な状態だと基礎代謝も上がり、体温も正常になっていくので

自然と太りづらく病気知らずの体に近づいて行きます。

 

 

寒い冬の時期

お味噌作りには最適なようです。

(他の時期でも作れますが、発酵の時間から1~3月仕込みは良い様です。)

以前いただいた手作り味噌はとても美味しく

スーパーで売っている物とは別物でした。

(スーパーで売っている味噌のほとんどは時間をかけて熟成されていないのです)

今は無農薬栽培の大豆や昔ながらの製法のお塩なども

ネットで簡単に手に入るので

この冬子供たちと味噌づくりを始めようと思います。

 

 

楽しい行事がまた一つ増えそうで楽しみです。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます💖

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

幸せホルモン

次の記事

睡眠と綺麗の関係