笑顔とふんどし

こんにちは!

とっても久々の更新。

なんと1か月もご無沙汰でした~(^^ゞ

この1か月、熱かった!

とっても熱かったんです!

何が熱かったかというとこれ!!

雲龍(白)MF-001-1

花景色(紫)

 

 

 

 

 

 

 

 

そう私が作っている「寝る時ふんどし」!

今、健康に良い食材や衣料品を扱っているウェブサイトさんや

日本の建築を支える職人さんの道具や作業着を扱うお店などで

置いていただけるお話が進んでいます\(^o^)/

きゃ~~!嬉しい~~!!

ところが、そうなってはじめて準備することがまだまだいっぱいあるんだ!

と気付きました。

いやいや、毎日勉強。

感謝ですね~。

 

さて、このふんどしちゃん達。

私と娘をドロドロスパイラルから救ってくれた恩人(恩ふん?)なのです。

不眠症で悩んでいた私と夜中に何度も目覚めてぐずる小さな娘。

二人とも日に日に疲れが増して行き私はちょっと鬱状態。

娘はすぐに熱を出し笑顔も少ない。

仕事に穴をあけることも多々。

私は余りにも辛く体調も悪く、長年やっていた仕事も辞めることになりました。

そんな私たち親子を救ってくれたのが「ふんどし」だったのです。

 

健康に良いと聞き作ってみようと思い立った時、「私も欲しい!」と娘。

おお!可愛いかも!と小さな可愛い子供ふんどしを作りました。

「寝る時に着けてみようね。」と着用して就寝。

その日の夜、私は娘のイビキを初めて聞きました。

涙が止まりませんでした。

毎晩何度も目覚めて泣きながらしがみついてくる娘を抱いて

一緒に泣いた日々からやっと解放される。

きっとこれから良い方向に向かう。

そんな予感で胸が熱くなりました。

 

この話はふんどしのことを聞かれる度に話しています。

本当に不思議なことに、その日以来娘は毎晩ぐっすり眠れるようになり

熱を出したりすることも減りました。

笑顔をたくさん見られるようになりました。

私も筋金入りの不眠症(一時は薬も処方されていました。)から

簡単に抜け出ることができました。

ゴムの締め付けや化学繊維の弊害というだけではなく

(事実子供の下着は木綿だし、ちょっとブカブカ)

気の流れと言うか目に見えない力のような何かを感じています。

瞑想をする方の間ではふんどしはいつも使っているアイテムなんだとか。

 

こんなストーリーがある私の「寝る時ふんどし」

なかなか世に送り出せなかったけど

やっと飛び立っていってくれそうです。

たくさんのお悩みを抱えた人たちが少しでも安らぎの時を過ごせますように。

 

【犬竹褌工房】?http://fundoshi.kirei-koubou.com/

IMG_2994

 

 

 

 

 

 

 

オーガニックコットンの大人用、子供用もあります?

お問い合わせは c-support@kirei-koubou.com

またはお電話でどうぞ 080-1127-7817

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

命のレール