真冬の滝行女子デビュー!その2

絶対ありえない!
そう思っていた真冬の滝行。

今やテンションが崩壊しかけた状態で流れ落ちる滝の前に立っている。


こんにちは!
犬ママです。


仲間に誘われ、まさかの滝行参加。
家族全員に思いっきり反対された~その1~はこちら
https://kirei-koubou.com/blog/2020/12/22/waterfall-training/

さて
滝壺に入る前にはいろいろな儀式がある。
ここは神聖な山の神様の懐なのだ。
きちんとしたご挨拶やお清めが必要。

案内人のお姉さんが、一つ一つ誘導してくれる。

お姉さんが般若心経を唱え、滝に打たれる面々は火のついたお線香を2本づつお堂の香炉にお供えする。
その後塩と酒で全身を清める。





そしていよいよ、ウォーミングアップ!
お姉さんに続いて気合いが入る準備運動と気合いの掛け声を発する。
ここがとても大事!
普段人前で大声を出すことが無い人は、ここで消極的になってしまうと後が辛いだろう。
体の底から声を出し、掛け声と筋肉の連動をイメージする。
掛け声を出すことに集中すると寒さが消失する。

ウォーミングアップを終えて全員竹の杖を持って滝つぼ近くまで下りる。

外気温0.8度
水温5度

足元は凍っているので滑らないように注意しながら水辺まで進む。
近づくと滝の迫力が増す。

2月は滝しぶきが凍り付き、一面が氷の世界となるらしい。
まあ、それに比べると極寒とは言えないかも。
しかし、滝の風圧が加わり体感温度はさらに低く感じられるのだとか。

いやもう!
既に体感温度ってよく分かりません💦
寒いも熱いも全くよく理解できません💦
頭が真っ白状態で水の中に足を進めます。

「×△※⊡●!%〇!!!!」

頭は考えることを止めました!
「オイ!オイ!オイ!」
渾身の力を振り絞って掛け声を出す。
声を出すことで精神を統一する。

お姉さんの指示が飛ぶ。
滝の少し手前で首まで水中に沈めるのだ。
手で頭にも水を掛ける。

「オイ!オイ!オイ!」

掛け声の威力スゲ~~!
水温5度克服!!

さあ次は本丸!
頭から滝に打たれる。
打たれる時間は1分間。
1分って通常でも結構長いよ💦
いや!行ける!
絶対行ける!!

「オイ!オイ!オイ!」

た、滝に頭っから打たれてる~~!!!

徐々に頭がギンギンに痛くなってきて少し体制を変えた時思った。

「お姉さんが誰よりも気合い入ってる~~!!!」

一心不乱に滝に打たれてトリップ状態の私たち5人を、一人一人シャッターチャンスを狙って写真を撮り、切り替えて動画を撮る。
凄い!さすが案内人!プロの仕事だ!
ちょっと感動しつつ無事1分到達!

やった!できた!無事生きてる!
というか
「凄いぞー私!私って宇宙一凄い!私って最高!!」

体中が喚起✨
得も言われぬ満足感✨
その後信じられないくらいの自信が湧いて来た。
「私って何でもできる」


いぬママはどっちかっていうと
通常自信満々なのよ。
何か失敗しても、そんなの大したことにならないと知っているからね。
そもそも失敗なんて無いしね。
次への挑戦の場ができてラッキー、くらいにしか感じない。
たくさん挑戦の場を経験できる方がたくさん成長する。

だから挑戦するってとっても大事。

これって、年の功?(笑)かな。
心配しなくてもみんな年齢重ねるとそうなるよ。

そんなことない!いくつになっても自分に自信を持てない!
そう感じる人は滝行オススメ💖
一発で自己肯定感上がります♫


全てが終わって滝つぼから出る間、わけもなく笑いが込み上げて来る。
みんなでゲラゲラ笑っていた。
脚はヨレヨレでこけそうなんだけど、竹の杖にしがみつきなから、笑いまくっていた。

体が冷えてヤバイんじゃない?と思うでしょ??
ところがね
しばらくすると
体がポッカポカ!熱いくらい!!

なんじゃこりゃ~~!
めちゃくちゃ気持ちよい✨

この後着替えて終了。
みんなで温泉にGO!
やり切った感満載で、美味しいビールとご飯を堪能した。
ルンルン♫



ところが…
お姉さんに撮ってもらった写真。
いぬママは一番端っこで、どうも滝の水をガッツリ浴びれていない。
(その最中にはよう分からん状態だったけど)
一緒に行ったメンバーの中でダントツぬるい状態に見える。

何か悔しい!

どうもこれはリベンジが必要ではないだろうか。


てことで
2月、氷の滝を体験しようかと思います。
(内心かなりビビってます。ヘタレです笑)
こうご期待(笑)!




 

次の記事

食べ物と生涯年収