見えない物が見えて来る

こんにちは、犬ママです♪

人の心って、ほんの少し見る方向を変えるだけでいとも簡単に変化するんですね。
立ち寄った書店で久しぶりにファッション雑誌を覗きながらふと思い出しました。

 

その昔、犬ママはアパレル企画の事業を立ち上げ28年間携わっていました。

パートナー会社から依頼を受け、デザイン、パターンメイキング、技術者養成、工場育成、など幅広く手掛け、一般のお洋服の他スイムウエアや下着、面白いジャンルでは女子プロレスラーの衣装や原子力発電所の特殊な作業着など、思い返せば随分いろいろ手掛けさせていただきました。

 

0から1を生むのは文字通り産みの苦しみなのですが、目標達成した時の快感は何事にも代え難い喜びであり、天職だと思っていました。

 

でもある日、全く違った視点から自分の活動を見た時、一瞬で今まで自分が積み上げてきたものが色褪せてしまったのです。

 

それだけではなく、社会にとってとんでもない毒をまき散らしてしまったような氣持ちになりました。

 

アパレルメーカーでは一年間に何百アイテムもの新商品を作ります。

大ヒットするものばかりではなく、中には大きな在庫を抱える品番もあります。
不良品で売り物にならない場合もあります。

それが全て在庫として倉庫に保管されます。

 

今はどうか分かりませんが、当時はブランドイメージを守るため、流出しない様在庫を焼却してしまうメーカーもありました。

 

たくさんの時間と労力と人手をかけて育てた子供たちが焼き払われる様な悲しい気持ちも何度も体験しました。

着るもので自分を表現する。
着るもの一つで心が豊かになる。
誰でも自分を簡単に変えることが出来る。

それが身に纏うアイテムの魔法だと思うのですが、自分が関わって来た「量産」する衣料品は個性という名の無個性だと思ったのです。

 

流行という名のもとに皆と同じファッションをして安心感や満足感を得る。
少し前の流行を着続けることはカッコ悪いという暗黙の取り決め。

 

それに伴う資源の廃棄。

 

大量のゴミと無個性を生産しているのが私の仕事?

 

そうなっちゃうともう、昨日まで楽しくキラキラしていた仕事が一文の価値も無い作業としか映らなくなってしまったんです。

 

同時に長年、連日膨大な量の仕事を詰め込んでいたツケが回って来たのか、そこから一気に体調を崩し、事業を全てクローズする事態となってしまいました。

 

この業界で私がやるべきことはやり切った。
もうできる事は何も無い。

終了!

 

何の未練も無く、体は辛い状態でしたが心は清々しい気持ちで28年間を手放しました。
きっと、次のステージへ移るべきタイミングだったのでしょうね。

 

物事は全て陰と陽。二面性があります。
自分にとって確固たる正義となるものも、ある人から見ると悪と映ることもあるでしょう。

 

私は見る方向を変えた事で一つを手放しました。
手放すことで、次に必要な物が訪れました。

次々と移り行く流行を創ることと真逆な、より自然であることや人間が本来持つ偉大な力を感じながらより豊かに人間らしく生きて行くこと。

走り過ぎて心も体も疲れ切った世界が本来あるベきところに回帰して行くための取り組み。

そんなイメージを抱きながら、心と体の健康を作ること、経済の自由を作ること(自分が最も楽しんで取り組める仕事の作り方やお財布を幾つも持つことで自由になる方法)、などを発信しています。

そんな取り組みの中で、日々新しい出会いがあり楽しい仲間たちとの会話があり、以前にも増して毎日が輝いています✨

 

面白いものですね!
人生って最高のエンターテイメントです♫

 

皆さんも
多方向から見る。
多方向から考える。
ぜひやってみてください!
きっと今まで見えなかったものが見えて来て
世の中が何倍にも広がって
もっともっと楽しくなるかもしれませんよ✨

 

全てを作り出すのは自分自身の思考です。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました💖