クール?ホット?まだある効能!

前回お伝えした冷え性改善法。

私も半年以上続けていますが、とても効果を感じています。

子供の頃からの極度な肥満、冷え性、長年の間違ったダイエット、

ジャンクな生活、などですっかりボロボロだった私。

納得できる食事法や生活法に出会い、実践と考察を重ねながら

大きく健康を取り戻しましたが「冷え」や「低体温」に関しては

もう1歩踏み込みたい思いがありました。

真夏でも体の芯が冷えている感覚、人と握手をするのが恥ずかしいくらい冷たい手。

それが大幅に改善し以前はへたをすると34度代だった体温(危険!)が36度へ!

体は本当に楽になりました~💖

走り出したい気分?

ですがもうちょっと冷えの芯?のようなものがある

もっと改善できるような感覚がありました。

そこで始まった水浴び実験でした。

シャワー

 

 

 

 

 

最初は手足に水を掛けるのもちょっと辛いと感じました。

そこをぐっとこらえて数日続けると、温まってお風呂から上がってしまうより

水をかけて手足を冷やす方がその後の冷えを感じにくい感覚があります。

体は快適を感じるとすぐ受け入れるんですよね~。

徐々に範囲を広げ水シャワーで完結!

が出来るようになりました。

その頃から手足がいつでもポカポカに変わって来たんです!!

先日はお仕事の場で握手をした際「犬竹さんの手、暖かいですね~!」

と言われてとても嬉しかった~~(*^▽^*)

 

この方法はその他にもたくさんの効果を感じることが出来ると思います。

  • 寝付き寝起きなど、睡眠の質の改善
    (交感神経と副交感神経のスイッチの感度が上がる)
  • 肌の質感(2ヶ月~3ヶ月)
    (皮膚が外的刺激(温度差)に対して鋭敏になり引き締まる)
  • 血圧の数値の適正化
    (血圧の閾値は個々で違います。正常化に近づいて行きます)
  • 冷え性の改善、血行の改善、寒さに強くなる
    (外的温度変化に機敏に反応できるようになります)
  • 生理機能の向上(男女)

 

などなど、たくさんの効果が期待できるんですよ!!

その昔、日本の女性は真冬でも水仕事全般をこなし、たくさんの子供を育てながら

世の男性たちを支え、励まし、日本という国を守ってきたのです。

今のような高価な化粧品を何種類も塗り込むことなどなかった時代でも

日本女性の肌の美しさは外国人の憧れの的だったようです。

(実は化粧品を塗り込むことが本当は大問題なのですが・・・ここは次回!)

日本人のDNAには逞しくしなやかで芯の強い素質が隠されていると思います。

これからの時代、自分自身の持っている力を甦らせていくことが

心豊かに満たされて生きていくことに繋がるのではないでしょうか。

 

まずはお風呂上がり手足を冷やす。

強く、しなやかに、綺麗になりたい人はぜひ試してみてくださいね~~💖

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です