我が家の食卓

心と体とお金の循環改善師、犬ママで~す(^^♪

 

子供の成長は早い物ですね。

とても甘えっ子でいつも私にべったりで、こんなんで大人になれるの?なんて心配した長女ももうすぐ21歳。

心配をよそに普通に親離れしてしまい、仕事と友達付き合いに忙しく親がいなくても全く問題が無く過ごしています。

あっけないものです。

年の離れた小学生の次女もすぐに大人になってしまうのでしょうから少しでも一緒に過ごす時間を作ろうとしているのですが、どうも私が子離れしていないだけのようです(笑)

最近では学校から帰ってお腹が空いたら自分でご飯を炊いて具だくさんのお味噌汁を作っています。

それがズボラ主婦代表の私の作るお味噌汁にそっくり!どちらかというと鍋です。1品でお腹いっぱい(笑)

違うのは、私が作るより美味しい!!

親はなくとも子は育つのですね~。

 

 

我が家はキッチンではなく食卓テーブルの上で調理することがとても多いのです。

私は賑やかで楽しい雰囲気が好きなのでキッチンで一人黙々とお料理するのはあまり好きじゃないんですね~。寂しくなっちゃう。

なので我が家では卓上コンロが大活躍!

毎日少なくても1品は卓上コンロ&ステンレスのフライパンで作ります。

出来立て熱々が食べられます♪

ホットプレートの方が便利なんじゃない?とよく言われますがフッ素加工の調理器具はとっても危険なんですよ~~!!

高温が加わることで化学物質が溶け出し体内に侵入し蓄積されます。

フッ素加工の鍋とセットで使う樹脂製のお玉やターナーなども同じです。

あとアルミ鍋なども西独、仏、英、スイスでは販売規制がされています。

①水を沸かすと悪性酸化水素が発生、
②卵をゆでると悪性リン酸塩を生成、
③肉料理で悪性アルミ塩化物が発生、
④ベーコン調理で強麻酔性の酸が発生。
⑤アルミは酸性症、赤血球激減、貧血症状を起こす。

この衝撃レポートを受けて、当時、西ドイツ、フランス、ベルギー、イギリス、スイス、ハンガリー、ブラジルなどでアルミニウム調理器具の販売は規制されたのです。

日本でもアルミニウムは大量に摂取すると中枢神経障害骨軟化症腎臓や握力に障害が起こることが動物実験で確認されています。

でも、売ってますよね?日本では。全くもう。。。

かなり昔ですが我が家で使っていたホットプレートはアルミニウムにフッ素加工したものでした。最悪💦

 

 

ステンレスは高温でも安定している物質なので調理器具には適しているようです。

最近はおしゃれで使いやすい物がたくさんありますから選ぶのも楽しいですよ?

 

 

そんなわけで我が家はステンレス調理器具を食卓テーブルに持ち込みズボラ調理をいたしますが、これが大正解なのです。

どの順番でどのように作るか、味付けはどうするかなどを娘も主人も覚えてくれます。

ワイワイいいながらかなり不思議なものが出来上がって、意外に美味しかったり(笑)

シンプル調理が増えますが体にはそれでいいと思うし、会話も増えますからね💖

みんな食に興味を持ってくれるようになりました。

なかなかお勧めですよ(*^▽^*)

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます💖

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です