ペットの癒し効果とは…

心と体とお金の循環改善師、犬ママで~す(^^♪

 

今月からお友達がやっている「コパン」という可愛いドッグカフェで美味しいランチを食べながら、健康になることや上手にお金を増やすことなどのお話しをするランチ会を開いて行きます。

コパンにはマロンちゃんとアンズちゃんという2匹の看板ワンコがいるのですが、この子たちがとっても癒し効果を発揮してくれます💖

常にストレスが溜まってしまう現代人に安らぎを与えてくれるペットたち。

とはいえ住宅事情からペットと暮らすことが難しい人も多いと思います。

たまには可愛いワンコたちと触れ合いながら相乗効果が高まるランチ会になればいいな~~!と始めることとなりました♪

 

 

今、癒しを求めてペットを飼ったり、猫カフェやドッグカフェといった動物と触れ合える場所に通う女性が増えています。

仕事から疲れて帰った時、飼っている犬や猫が玄関でお出迎えをしてくれるのが嬉しくて、毎日家に帰るのが楽しみという女性も増えていて、仕事が終わったらどこにも寄らず、直帰するという人も多いそうです。

疲れた心を癒してくれるペットですが、どうして動物と触れ合うと心が安らいで穏やかな気持ちになるのでしょうか。

ペットや動物と触れ合うと、心が癒されて安らぎます。これは、「オキシトシン」というホルモンが分泌されているからです。

「オキシトシン」は別名、愛情ホルモンとも言われており、出産時に陣痛を促したり、母乳の分泌を促す作用もあります。すごいですよね~!

心に安らぎを与えてくれる「オキシトシン」には、どういう効果があるのでしょうか。

 

 

 

現代人は忙しく、下記のようなことが重なるとストレスが溜まります。

  • 肉体的、精神的疲労
  • 睡眠不足
  • 過労

このストレスを増幅させるのが、「コルチゾール」という抗ストレスホルモンです。

コルチゾールは、ある程度の分泌であれば問題はなくストレスも自然と解消されるのですが、増えすぎると過度なストレスがかかり、慢性的な疲労や精神的なストレスが出てきます。

このコルチゾールの分泌を抑制するのが、オキシトシンです。オキシトシンの分泌が増えるとストレスも軽減し、ストレスを誘発するコルチゾールの分泌も抑制されるので、ストレス緩和には欠かせないホルモンなのです。

 

 

オキシトシンは、親子や恋人同士などのスキンシップでも分泌されると言われています。特に互いの愛情や結びつきが強いと分泌量が多く、相手に対する愛情度が増して幸せな気分になります。

特に、自分の子供など特別な愛情がある相手の場合は、分泌量が多くなります。出産時につらい陣痛を体験したのに生まれた子供を見た瞬間、痛みや辛さを忘れるというのは生まれた子供との結びつきが強く、オキシトシンが多く分泌されているからですって!

本当になんてうまく出来ているんでしょうね~?自然の力って本当に偉大です。

 

 

親子、恋人、そして自分の飼っているペットだけではなく、動物と触れ合うだけでも心が癒されます。そのため、自宅でペットが飼えないという人は猫カフェやドッグカフェといった、身近で動物と触れ合うことができる場所へ行って、心を癒すという人も増えています。

心が疲れた時、どうしても塞ぎこんでしまいます。そうなりそうな時は、ペットや動物と触れ合って心を安らげましょう。

いろいろとストレス発散するものをやっても、その時に愛情ホルモンの「オキシトシン」が分泌されていなければ、本当にストレスが発散されて心が安らいだとは言えません。

自宅でペットを飼っていない場合は、動物と触れ合えるようなカフェやお店に行くだけでも違いますよ?

 

 

 

 

そんなわけで「コパン」のランチ会でホッと一息ついてワンコと戯れながら、心も体もお財布も元気になってもらえるといいな~~?と思います(*^^*)

2月14日11時~【健康のお話しを聞いて綺麗になれる?バレンタインランチ会】

2月16日12時~【お金の賢い運用方法を学んで金運アップ?ランチ会】

場所はドッグカフェ・コパン
東京都杉並区高井戸東3丁目5-29
TEL:03-5316-5133

どちらも10名限定なのでご興味ある方はお店にお問い合わせくださいね~!!

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます💖

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です