お化粧するのも命がけ?

世の中2極化進んでます。

オーガニック、ナチュラル、自然など健康イメージが強いもの

ハイテクノロジー、ナノ化、など高度な化学技術を駆使したもの

 

例えば化粧品。

化粧品のメーカー、一体どのくらいあるのでしょう?

たくさんの方にいろいろな化粧品をご紹介されます。

そのたびに「ごめんなさい。私基礎化粧品使わないことにしてるんです。」

と言うとほぼ全員の方が驚きます。

「そんなことをしていてお肌大丈夫?」

必ず聞かれますが、ぜんぜん大丈夫です(笑)

 

そもそも基礎化粧品がなぜ必要か、はメイクを落とすという行為があるからなんです。

メイクの歴史は古く、いろいろな地域で古代からいろいろな目的のために

顔や体に色彩を施したようです。

呪術的なものから、お洒落までいろいろだったようですが

やはりお洒落への関心は並々ならぬものが感じられます。

日本でも飛鳥時代には中国伝来の鉛から作られた白粉(おしろい)や紅、香などが使われていたようです。

驚きなのは中世ヨーロッパ!

王侯貴族では奇抜で大きなヘアスタイルや、お付きの者が支えていないと歩けないような靴

肋骨を折ってまで作った細いウエストなど

正気を失っているとんでもない世界だったようですが化粧もしかり。

鉛から作られるおしろいを厚く塗るため鉛中毒で皮膚が剥がれたり

シミが出来やすかったためカムフラージュのための付けボクロが流行ったり

瞳孔を開いて目を大きく見せるためにベラドンナ(毒性の強い植物)の抽出液を点眼!

失明してしまう人もいたとか!!

色白が美人とされていたため血を抜いて貧血状態を作ったり

絶食して青白い顔を作ったりしていたようです。

一体何のための化粧なんでしょうか?命がけですよ!

全く理解に苦しむ時代だったようです。

怖いけど凄いバイタリティ💦

 

今ではさすがに鉛中毒になってしまう白粉を塗ったりはしませんが

汗に強い崩れにくいファンデーションを肌に塗るとそれを落とす時には

やはり洗浄力の強いメイク落としを使うことになります。

そこで全ての潤い成分や必要な皮脂も根こそぎ洗い流され、カサカサになってしまうので

うるおい成分として化粧水や美容液など、基礎化粧品と呼ばれるものが必要となるわけです。

人間の肌は外敵(紫外線や肌への刺激)から守るように適度な潤い成分が出てくるように出来ています。

自分の力で細胞を活性化し美しい肌を作れるように出来ているのです。

その自然の力が化粧品をどんどん付ける事によって麻痺してしまい、働かなくなってしまうのです。

さらに

今までは肌に異物(化粧品成分は体にとっては異物です)が浸透しても

細胞壁でシャットアウトしていました。分子の大きさが細胞壁を通れなかったのです。

細胞はそうやって外敵から命を守っているのです。

ところが「ナノテクノロジー」によってこのガードが突破されました。

細胞壁を化粧品の成分が通り抜け、細胞核まで入り込むことが出来るようになったのです。

細胞の奥までしっかり浸透

お肌プルプル~~?

は本当なんですね~

そこを素敵~と思うか、怖い!と思うかでその後の行動が大きく変わりますよね。

 

どのメーカーも安全性を確認していると言います。

どんな方法でどのくらいの期間安全性を追及したのでしょうか。

人の細胞の内側に化学物質が入り込む。

その前人未踏の現象で、その後人間がどのように変化のするか

ラットの実験などを数カ月繰り返すだけで解明出来るものなのでしょうか。

 

私たちは日々何かを選択しながら生きています。

誰と暮らすか

何を食べるか

どこで遊ぶか

どんな暮らし方をするか

溢れる物や情報の中から自由にチョイス出来るのです。

私はどれが一番「人間らしい」かという基準で選びます。

 

私も外で人と会うときにはお化粧します。

ベースは最小限に薄化粧を心がけます。

お化粧を落とすときに肌に負担を掛けたくないからです。

ココナツオイルなどでメイクを落とししっかり水洗いします。

落ちにくいアイメークなどは部分的にメイク落としを使うこともあります。

ここら辺は臨機応変に。

ストイックに頑張りすぎると続きません。

なぜこうしているのかをちゃんと自分で理解して、行動すべてを楽しみましょう?

たまにガーゼなどで優しくこすり洗いもしています。(ゴシゴシ厳禁♪)

お風呂上り(お風呂の入り方は前回書いたアノ方法)には

いつも飲んでいるノニジュースの上澄みやココナツオイル数滴塗るだけ。

ここは皆さんも工夫してみてね!

お化粧品使っていたころより肌トラブルはグンと減りましたよ?

まず使わないと大変なことになってしまうかも!という思い込みを捨てることです。

最初は肌が元に戻るまでのちょっと我慢の期間があると思います。

カサカサしたりブツブツ出たりがあるかもしれません。

でも自分自身の回復力を信じて小さなことは気にしない!というスタンスが必要です。

冬場の乾燥する時期より春夏の方が始めやすいと思いますよ~(*^▽^*)

お肌がとっても軽くなります?

体にも、お財布にも、とっても優しい方法なのです。

 

心も体もナチュラルに、ゆったり生きてみましょうよ~~💖

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です