はじめまして、犬ママです♪

はじめまして。

そして、ようこそ綺麗工房へ。

たくさんのブログの中から選んでいただきましたこと

心より感謝いたします。

当ブログ管理人の犬竹真由美(犬ママ)です。

 

あなたがここに来ていただいたのは偶然でしょうか?

それとも何かを求めて?

人と人の繋がりに偶然はないと信じています。

あなたの求めた何かがここで見つかるかもしれません。

笑顔になるサイトを目指して

書いていきますね。

 

 

まずは私の自己紹介を簡単に。

犬竹真由美

ニックネームは犬ママ

犬パパと二人の娘、計3人のママです(笑)

 

私は物心ついた時から体型の悩みを持っていました。

そう、とても太っていたのです。

当時は太った子供は珍しく「健康優良児」と呼ばれていました。

まだ食糧事情が良くなかった時代の影を引きずっていた頃です。

たくさん食べると親が喜んでいたように記憶しています。

「健康優良児」という言葉とは裏腹にいつも体調がすぐれず

近所の男の子にはからかわれ、外で遊ぶのが苦手な子供でした。

肥満は加速し、中学生の頃は80㎏近かったと記憶しています。

高校生になるまでに綺麗になりたい!

思いつめたある日ダイエットを決意しました。

お金も知識も無い子供の考えたことは「食べない」こと。

食べることが何より好きだった私にとってとても辛い毎日でした。

でも痩せて綺麗になってお洒落をしてキラキラしている自分しか

頭の中にはいませんでした。

とにかくひたすら頑張りました。

ですが・・・・

生理が止まり、肌はカサカサ、常に寒気がして、肩こり腰痛が酷く、

友達との会話も楽しめない。

キラキラとは程遠い状態でした。

ある日何気なく友人に手を差し出した時、

友人のビクッとした顔を見てはっとしました。

自分の手・・・痩せて艶もなく、筋ばって血管が浮いている

まるで老人のような手がそこにありました。

私はこんな自分を求めていたんじゃなかった!

全てが嫌になり私の自己流ダイエットは終わりました。

80kg から38kg

生理は1年半止まったままでした。

そしてリバウンド・・・

 

それから近年までの長い間ダイエットとリバウンドを繰り返し

痩せづらく太りやすい、浮腫みやすい、疲れやすい体になっていき

西洋医学、東洋医学いろいろな治療院にお世話になって来ました。

安易な考えがいかに危険か。

成長期の間がいかに大切でその後の人生を大きく左右するか。

私の今までの体験は一体何の意味があったのか。

辛い中、いろいろな事を考えていました。

 

ある日、そんな答えに繋がる二つの出会いが訪れました。

ひとつは「自然回帰」という考え方。

もう一つは「ふんどし健康法」

 

古来日本の文化にはたくさんの理にかなった素晴らしいものがあります。

私はこの2つに出会ったことで約40年にも渡る体型と体調の悩みの

スパイラルからやっと抜け出すことが出来ました。

それも、いとも簡単に。

それぞれとても素晴らしいものです。

ですがふたつの相乗効果がとても大きいのです。

「全ては循環することが大切」なのです。

 

そのことを中心に書き進めて行きたいと思います。

 

これから生まれてくる赤ちゃんからお年を召した方まで

全ての方に向けて。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

原始人食との出会い